コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カナノール Cannanore

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カナノール
Cannanore

インド南西部,ケララ州北部の港町。コジコーデ北西約 80km,マラバル海岸にのぞむ。 12~13世紀にペルシアアラビアとの貿易中心地となった。 1498年バスコ・ダ・ガマが訪れ,7年後にはポルトガルの城が築かれた。 1656年オランダが占領,新たに築城した城が現存する。 1709年から 1887年まで半島西岸における最大のイギリス軍事基地がおかれた。現在はコプラやココヤシ繊維製品の積出港で,衣類,靴下の製造工場がある。人口6万 5233 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カナノールの関連キーワードアルメイダバルボサピレス

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android