カパ(加波)島(読み)カパとう(英語表記)Kap'a-do

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カパ(加波)島
カパとう
Kap'a-do

韓国,チェジュ (済州) 道に属する小島。チェジュ島南西方の東シナ海上にある。 1653年オランダ東インド会社の H.ハーメル一行が漂着したことで知られる。ハーメルは 14年間の抑留生活ののち,いわゆる『ハーメル漂流記』で,ヨーロッパに朝鮮の地理や国情を紹介した。南方に韓国の南端であるマラ (馬羅) 島がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android