コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カフィル諸語 カフィルしょごKafir languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カフィル諸語
カフィルしょご
Kafir languages

アフガニスタンのヌーリスタン地方からパキスタンチトラル地方にかけてのヒンドゥークシ山脈中に住む人々の言語。ヌーリスタン語ともいう。一般に,ダルド諸語のなかに位置づけられるが,最近は,インド=イラン語派のなかでインド語派イラン語派と並ぶ位置を与えようとする説もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone