コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カフィル諸語 カフィルしょごKafir languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カフィル諸語
カフィルしょご
Kafir languages

アフガニスタンのヌーリスタン地方からパキスタンのチトラル地方にかけてのヒンドゥークシ山脈中に住む人々の言語。ヌーリスタン語ともいう。一般に,ダルド諸語のなかに位置づけられるが,最近は,インド=イラン語派のなかでインド語派やイラン語派と並ぶ位置を与えようとする説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android