コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カムニク Kamnik

デジタル大辞泉の解説

カムニク(Kamnik)

スロベニア中北部の都市。首都リュブリャーナの北東約20キロメートル、カムニシュカビストリツァ川が刻む谷間に位置する。旧市街にはマリグラードザプリツェ城、フランシスコ派の修道院などの歴史的建造物が残っている。近郊に温泉がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カムニクの関連キーワードゴレンスカ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android