コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カヤンデル Aimo Kaarlo Cajander

1件 の用語解説(カヤンデルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カヤンデル【Aimo Kaarlo Cajander】

1879‐1943
フィンランドの森林学者,政治家。ヘルシンキ大学で教授として森林保護に関する調査研究をすすめた。森林の分類に関する彼の理論は著名であるが,独立まもない国政にも緊密に参加した。1929年より国会議員をつとめ,進歩党の議員団団長などをへて,37年農民党のカリオKyösti Kallio大統領のもとで進歩党・農民党・社会民主党連立内閣首相に就任した。国民年金法の制定,フィン語スウェーデン語間の言語闘争を終結に導いた大学に関する言語法の制定など,内政面では成果をあげた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

カヤンデルの関連キーワード育英制度織田純一郎ドンケル=クルティウス変朽安山岩教育令沖縄(県)刑具紙幣整理尚氏電球

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone