終結(読み)しゅうけつ

精選版 日本国語大辞典「終結」の解説

しゅう‐けつ【終結】

〘名〙
① 物事が終わること。決着がつくこと。おわり。とじめ。終局。結局。〔仏和法律字彙(1886)〕
② 論理学で、「AならばBなり」という形の命題でのB。結論。帰結。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「終結」の解説

しゅう‐けつ【終結】

[名](スル)
物事が終わりになること。決着がつくこと。終わり。「事態がようやく終結した」
結論2
[類語]終息完了完結終わり終わる済むおしまい終了終焉しゅうえん終末果てし幕切れ閉幕打ち止めちょんかんりょうジエンド終わりを告げる終止符を打つピリオドを打つちょんになる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の終結の言及

【仮設】より

…〈xが0でない実数ならばx2は正の数である〉というような〈AならばB〉の形の数学的定理(または命題)において,Aの部分,上の例では〈xは0でない実数である〉をこの定理の仮定または仮設という。Bの部分,上の例では〈x2は正の数である〉をこの定理の結論または終結conclusionという。換言すれば,定理の前提条件が仮設(仮定)であり,結論部分が終結(結論)である。…

※「終結」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android