国政(読み)こくせい

精選版 日本国語大辞典「国政」の解説

こく‐せい【国政】

〘名〙 国の政治。日本国憲法では、立法、司法、行政のすべてを含む。
※続日本紀‐天平勝宝四年(752)六月己丑「一日无主、国政弛乱」
※学問のすゝめ(1872‐76)〈福沢諭吉〉七「政府なるものを設てこれに国政を任せ」 〔張説‐恩勅麗正殿書院賜宴応制得林字〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android