国政(読み)コクセイ

大辞林 第三版の解説

こくせい【国政】

国の政治。国を治め、運営する行為。憲法上、天皇は国政に関与する権能を持たない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こく‐せい【国政】

〘名〙 国の政治。日本国憲法では、立法、司法、行政のすべてを含む。
※続日本紀‐天平勝宝四年(752)六月己丑「一日无主、国政弛乱」
学問のすゝめ(1872‐76)〈福沢諭吉〉七「政府なるものを設てこれに国政を任せ」 〔張説‐恩勅麗正殿書院賜宴応制得林字〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国政の関連情報