コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

威信 イシン

2件 の用語解説(威信の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

い‐しん〔ヰ‐〕【威信】

威厳と信望。「国家の威信にかかわる」「威信が失墜する」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いしん【威信】

威厳とそれに伴う信頼感。 「国家の-をかける」 「 -にかかわる」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の威信の言及

【階層】より

…社会的資源はだれによっても望まれるものだから,その需要は大きくて供給は相対的に稀少であり,したがってその分配をめぐって競争や闘争の社会関係を生じ,そして結果としての分配は不平等となる。とりわけ勢力と威信のような関係財は,不平等分配であることにその固有の性質があることが注意されねばならない。
[階層的地位の諸指標]
 社会的諸資源の分配の量が,すなわち階層的地位の指標である。…

【権威】より

…この投射が社会的に制度化されて,発信者の側の非強制的指示と受信者の側の内容不問的な自発的服従との間の相互関係として恒常化するとき,権威は本来の形で存立する。権威とよく似た〈威信〉は,特定の勢力や影響力に価値づけを伴う社会的承認が与えられ,それへの服従が,尊敬,崇拝,憧憬,信服等の心理や感情に支えられて成立するのに対して,権威はもはやそうした心理過程を必要としないほどに社会的に制度化され,行為に内在化された関係といえる。 第2に,政治権力が権威を帯びるとき,それは上述の社会的権威とは異質の政治的権威としてあらわれる。…

※「威信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

威信の関連キーワード安危威厳威徳国患国事沽券に関わる方角立上げ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

威信の関連情報