コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラマンダリン

デジタル大辞泉プラスの解説

カラマンダリン

愛媛県松山市で生産される柑橘類。実の大きさは130~160g程度、果汁が多く、酸味と甘みのバランス、香りがよく食味良好。皮は手でむくことができる。尾張系の温州みかんにキングマンダリンを交配し育成した品種。1935年に命名、発表。愛媛県松山市により「まつやま農林水産物ブランド」に認定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報