コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラマンダリン

1件 の用語解説(カラマンダリンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

カラマンダリン

愛媛県松山市で生産される柑橘類。実の大きさは130~160g程度、果汁が多く、酸味と甘みのバランス、香りがよく食味良好。皮は手でむくことができる。尾張系の温州みかんにキングマンダリンを交配し育成した品種。1935年に命名、発表。愛媛県松山市により「まつやま農林水産物ブランド」に認定されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カラマンダリンの関連キーワード宇和ゴールド大分1号甘平はつひめはれひめぽんかんまりひめ宮内伊予柑愛媛県松山市高田愛媛県松山市三津

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カラマンダリンの関連情報