コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラーセメント colour cement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラーセメント
colour cement

着色セメントとも呼ばれる。白色セメントに耐アルカリ性顔料,混和剤などを工場で均一に配合したもので,各セメント会社では標準色を数種類定めて生産している。白色セメントと顔料を現場に搬入して混合すると色むら,色違いを生じやすいので,色モルタル,かき落しリシン,テラゾーの現場塗りなどの施工にはカラーセメントを用いるほうがよい。内外壁のモルタル吹付け用などとして使用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カラーセメントの関連キーワード白色ポルトランドセメント着色セメント人造石

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カラーセメントの関連情報