コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準色 ひょうじゅんしょくcolour standard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標準色
ひょうじゅんしょく
colour standard

色彩用語。国により異なるが,日本色彩研究所による標準色は,色彩を3要素に分け,色相を 24色相 (1~24) ,明度を 11段階 (10~20) ,彩度無彩色0から高くなるにつれて1,2,3,…と表わしている。アメリカマンセルの表色系もほぼそれと同じで,調をH,明度をV,彩度をCで表わし,明度の 11段階は黒を0とし,白を 10としている。現在アメリカの光学学会では,万国共通の標準色を研究している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

標準色の関連キーワードフォーレル=ウーレ水色階級フォーレル水色標準液マンセル表色系カラーセメントベビーピンクベビーブルー標準色の階級和田 三造pH試験紙測定の方法色(いろ)ガス検知管フォーレル和田三造色彩調節合成染料石原 忍色覚検査測色計温度計

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

標準色の関連情報