コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラーテレビ受像管 カラーテレビじゅぞうかんcolour television picture tube

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラーテレビ受像管
カラーテレビじゅぞうかん
colour television picture tube

カラーテレビ受像管は,現在,いずれも赤,緑,青の三原色に発光するケイ光体により加色混合で自然色を出すものが用いられている。種類としては,三電子銃,シャドーマスク,三色ドットケイ光面から成るシャドーマスク型三色受像管と,単電子銃あるいは三電子銃,色切替グリッド線群,それに三色ドットケイ光面から成るクロマトロン型カラー受像管がある。三電子銃のものは,カラー再生のために製作と組立てには高い精度が要求され集中調整が複雑である。単電子銃のほうは集中調整がいらないが,電子ビーム量が減るために明るさが低く,これを高くしようとすると電子の反射による色の汚染がある。また解像度,コントラスト,色再現性が悪い。このほか,シャドーマスクの代りにアパーチャグリルを用いたトリニトロン受像管もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カラーテレビ受像管の関連キーワード自動消磁