コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリナン鉱山 カリナンコウザン

2件 の用語解説(カリナン鉱山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カリナン‐こうざん〔‐クワウザン〕【カリナン鉱山】

Cullinan Mine》南アフリカ共和国北東部、ハウテン州にある世界有数のダイヤモンド鉱山。州都プレトリアの北約35キロメートルに位置する。1902年、プレミア鉱山の名称で操業開始。1905年、世界最大のダイヤモンド「カリナン」(3106カラット)が採掘された。2003年、操業100周年を記念して現名称になった。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カリナン鉱山の関連キーワード小柳ゆき地雷MRAP(エム・ラップ)ジオパーク友達ユアーズ(Yours)カンバーランド岩神山優子新倉恵子青木祥子

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カリナン鉱山の関連情報