カリマンタンバラット州(読み)カリマンタンバラット(英語表記)Kalimantan Barat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリマンタンバラット〔州〕
カリマンタンバラット
Kalimantan Barat

インドネシア,ボルネオ島カリマンタン西部を占める州。南シナ海カリマタ海峡にのぞみ,北はマレーシアサラワク州に接する。州都ポンティアナック市で,ほかにサンバスなど6県がある。 16世紀以降,沿岸地域にいくつものイスラム王朝が成立し,18世紀には積極的に金鉱開発を進めた。その結果多くの中国人が入植し,19世紀に金鉱は消滅したが,現在でも多数の中国人が居住する。ほかにおもな住民はダヤク諸族マレー人など。面積 14万 6807km2。人口 311万 7900 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android