コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリマンタンバラット州 カリマンタンバラットKalimantan Barat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリマンタンバラット〔州〕
カリマンタンバラット
Kalimantan Barat

インドネシア,ボルネオ島カリマンタン西部を占める州。南シナ海カリマタ海峡にのぞみ,北はマレーシアサラワク州に接する。州都ポンティアナック市で,ほかにサンバスなど6県がある。 16世紀以降,沿岸地域にいくつものイスラム王朝が成立し,18世紀には積極的に金鉱開発を進めた。その結果多くの中国人が入植し,19世紀に金鉱は消滅したが,現在でも多数の中国人が居住する。ほかにおもな住民はダヤク諸族マレー人など。面積 14万 6807km2。人口 311万 7900 (1989推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カリマンタンバラット州の関連キーワードカリマンタンティムール州インドネシアシンカワンマロー族

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android