コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリーニングラード大聖堂 カリーニングラードダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

カリーニングラード‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【カリーニングラード大聖堂】

Kafedral'nïy sobor v KaliningradeКафедральный собор в Калининграде》ロシア連邦西部の都市カリーニングラードにあるカトリック教会の大聖堂。14世紀にゴシック様式で建造。第二次大戦末期、英国軍の攻撃で破壊されたが、ソ連崩壊後に再建された。哲学者カントの墓があることで知られる。ケーニヒスベルク大聖堂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カリーニングラード大聖堂の関連キーワード聖ソフィア大聖堂ウスペンスキー寺院アルハンゲリスキー寺院アルハンゲリスキー大聖堂イサク聖堂ウスペンスキー大聖堂カザン聖堂カザンの聖母聖堂スパソプレオブラジェンスキー聖堂聖イサク寺院

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android