コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルニオラ カルニオラCarniola; Krain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルニオラ
Carniola; Krain

スロベニアの西部地方。ドイツ名クライン。中心はリュブリャナ市。 19世紀の独立運動で知られる。古代ローマ時代はパンノニアの一部を形成,6世紀に南スラブ人が移住してきたが,10世紀には地域的独自性を明確にし,1335年ハプスブルク家の支配下に入り,1918年までほぼ一貫してその支配下にあった。その間 15~17世紀にはオスマン帝国の侵略と反乱に激動したが,18~19世紀には経済的に発展。 1848年に起こった三月革命は鎮圧されたが,独立の運動は激化し,ついに 1918年セルビア人・クロアチア人・スロベニア人新王国を形成した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルニオラの関連キーワードオタカル2世アクイレイアホライモリ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android