カルラ デルポンテ(英語表記)Carla Delponte

現代外国人名録2016「カルラ デルポンテ」の解説

カルラ デルポンテ
Carla Delponte

職業・肩書
検察官,外交官 元旧ユーゴスラビア国際戦争犯罪法廷(ICTFY)主任検事,元スイス検事総長

国籍
スイス

生年月日
1947年2月9日

出生地
ルガノ

学歴
ベルン大学,ジュネーブ大学

受賞
国際ソロプチミスト平和賞〔2007年〕

経歴
ベルンなどで法律を学び、ルガノの法律事務所を経て、1981〜94年ルガノの検察官として麻薬・武器密輸事件などを担当。’94年〜2000年スイス検事総長。1999年9月から旧ユーゴスラビア国際戦争犯罪法廷(ICTFY)主任検事。2001年1月旧ユーゴスラビアのコシュトニツァ大統領と会談し、ミロシェビッチ元大統領の身柄引き渡しを要求。抵抗を押し切り、同年7月元大統領を国際戦犯法廷の初公判に引き出した。2007年12月退任。1999年〜2003年ルワンダ国際犯罪法廷の主任検事兼任。2008〜2011年駐アルゼンチン大使。2012年よりシリア問題に関する国連調査委員会調査官を務める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android