コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルルシュテイン城 カルルシュテインジョウ

デジタル大辞泉の解説

カルルシュテイン‐じょう〔‐ジヤウ〕【カルルシュテイン城】

Hrad Karlštejn》チェコの首都プラハ郊外にあるゴシック様式の城。プラハの南西約30キロメートル、ベロウンカ川を見下ろす高台に位置する。ボヘミアカレル1世神聖ローマ皇帝カール4世)により14世紀に建造。王族の財宝の保管庫として、また歴代の王の別荘として利用された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カルルシュテイン城の関連キーワードグリム兄弟の家共同幻想ニトラ城プラハ城ヘプ城カール大帝カレル橋Siemensフンボルトポランニー

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カルルシュテイン城の関連情報