コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンの虫 かんのむし

妊娠・子育て用語辞典の解説

かんのむし【カンの虫】

気に入らないことがあるとキーキー叫んだりするような赤ちゃんのことを、昔の人は「カンの強い子」と呼びました。「カン」は「勘」ではなく「疳」と書きます。「疳の虫」は実際にはいませんが、そうしたキーキーは赤ちゃんの体にいる「虫」がさせているのだからイライラしないように……という昔の人の「子育ての知恵」と言えます(“疳の虫封じ”のお参りなどもあります)。現代なら「自己主張のはっきりした子」ととらえるとよいかもしれません。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android