カングリ族(読み)カングリぞく(英語表記)Kangli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カングリ族
カングリぞく
Kangli

12~13世紀に中央アジアのシルダリア方面に遊牧していたチュルク系部族。中国史料には「康理」と記されている。7世紀頃,カシュガルやホータン地方において吐蕃と結んで活躍し,突厥碑文にケンゲレス Kängäräs,『唐会要』に「康曷利」と記された西突厥 10姓の一つ弓月部族が,その前身と考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android