コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンザシワラビ かんざしわらび

世界大百科事典内のカンザシワラビの言及

【カニクサ】より

…さらに南で報告されているものが日本のカニクサと同じかどうか,まだ研究の必要があるし,アメリカでも栽培から逸出したものが野生化しているところがあるという。琉球や小笠原にある近縁のフサシダSchizaea digitata (L.) Sw.やカンザシワラビS.dichotoma (L.) Sm.は胞子囊の構造などはカニクサと同じだが,栄養器官の形質には似たところがない。【岩槻 邦男】。…

※「カンザシワラビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カンザシワラビの関連キーワードフサシダ科フサシダ前葉体

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android