コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンテンコケムシ Pectinatella gelatinosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンテンコケムシ
Pectinatella gelatinosa

触手動物門苔虫綱掩喉目ヒメテンコケムシ科の淡水産動物。無色透明の寒天質の中に塊状群体をつくる。群体は普通長径 1.5~2cmの楕円形で,個虫は共通した体腔内に並ぶ。1個虫には 70~100本の触手がある。休芽は暗褐色,直径 1.3mm内外の円形で,周縁には非常に小さな錨形の鉤が並んでいる。若い群体は移動する性質をもつ。関東地方以西の池沼用水池に生息し,ときに大発生することがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カンテンコケムシの関連キーワードオオマリコケムシ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android