コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンテ 〈ドイツ〉Kante

デジタル大辞泉の解説

カンテ(〈ドイツ〉Kante)

登山で、岩壁の稜角(りょうかく)。
スキーのジャンプ競技で、踏み切り台の先端

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

カンテ【Kante】

登山で、岩壁の稜角。岩の面が凸角になっているものをいう。
スキーで、ジャンプ台の踏み切り点の先端。
スキーのエッジ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

カンテの関連キーワードケイタ(Salif Keita)パリ20区、僕たちのクラスホセ・ルイス ゴンサレスバレンシア(スペイン)マチャド・イ・ルイスマヌエル マチャードプリモ・デ・リベラサンフアンの火祭りフェレ マルチネスフィンランド音楽カンティンフラスガルシア・ロルカヒメテンコケムシバレンシア自治州サンタバルバラ城アルニーチェスプサルテリウムコスタブランカマヨリアヌスエルナンデス

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カンテの関連情報