コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンバルダ カンバルダ Kambalda

1件 の用語解説(カンバルダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンバルダ
カンバルダ
Kambalda

オーストラリア,ウェスタンオーストラリア州南部,カルグーリーボールダーの南 56kmにある鉱山町。 1966年のニッケル鉱床発見により,ニッケルの採掘,精鉱処理のために 67年に建設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカンバルダの言及

【ウェスタン・オーストラリア[州]】より

…とくに鉄鉱石(全国生産量の90%以上),ニッケル(同100%),ボーキサイト,塩の産出州として重要。鉄鉱石の主要産地は北西部のピルバラPilbara地方,ニッケルは東部のカンバルダKambalda(カルグーリーの南)である。鉱産物輸出を中心に日本との結びつきも強い。…

【カルグーリー・ボールダー】より

…大陸横断の鉄道・道路が通り,パースからの長距離送水管(1903建設)で水を供給。1890年代以来の代表的金鉱都市であるが,現在は1960年代以降開発されたカンバルダKambalda(南53km)のニッケル資源が重要な経済基盤である。【谷内 達】。…

※「カンバルダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カンバルダの関連キーワードオーストラリア区オーストラリア抗原ホークオーストラリア亜区オーストラリアンバロットウエスタンオーストラリア西オーストラリア南オーストラリアオーストラリア首都特別地域オーストラリア学会

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone