カヴァレリア・ルスティカーナ

デジタル大辞泉プラスの解説

カヴァレリア・ルスティカーナ

イタリアの作曲家ピエトロ・マスカーニのイタリア語による全1幕のオペラ(1890)。原題《Cavalleria rusticana》。ジョヴァンニ・ヴェルガの同名小説に基づく。題名はイタリア語で『田舎の騎士道』を意味する。19世紀末から20世紀初頭に流行したヴェリズモ(現実主義)・オペラの代表作の一つとして知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カヴァレリア・ルスティカーナの関連情報