コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーリッシュ条約 カーリッシュじょうやく Treaty of Kalisch

1件 の用語解説(カーリッシュ条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーリッシュ条約
カーリッシュじょうやく
Treaty of Kalisch

ナポレオン1世のモスクワ敗退を機にプロシアロシアに同盟を提唱し,1813年2月 28日に締結された条約。この同盟にはさらにスウェーデンオーストリアが加わり,同年 10月のライプチヒの決戦を迎えることになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカーリッシュ条約の言及

【解放戦争】より

…1813‐14年にヨーロッパ諸国が連合してナポレオン1世の制覇体制を崩壊させた戦争。諸国民がフランスからの民族的な解放と独立のために戦ったので解放戦争とよばれるが,また諸国民戦争ともいう。 ナポレオンがモスクワ遠征に失敗し,追撃するロシア軍が1812年末ドイツ国境に接近したとき,プロイセンは,ナポレオン側に従軍していた自国軍隊の中立化をロシアに約束(タウロッゲンTauroggen協定),ついで13年2月ロシアと同盟を結んだ(カーリッシュKalisch条約)。…

※「カーリッシュ条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カーリッシュ条約の関連キーワードナポレオン岩モスクワ州モスクワ遠征ロシア遠征ルイナポレオンナポレオンフィッシュナポレオン狂島のナポレオンルイ・ナポレオンボロジノ

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone