ガウスルジャンドルのアルゴリズム(読み)ガウスルジャンドルノアルゴリズム

デジタル大辞泉の解説

コンピューターで円周率を計算する際に用いられる反復計算アルゴリズムの一。18世紀後期から19世紀初期にかけてルジャンドルガウスがそれぞれ研究した楕円積分に関する公式を組み合わせたもので、1970年代に米国のユージン=サラミンとオーストラリアのリチャードブレントがそれぞれ独自に発見した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android