コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キゴケ(樹苔) キゴケStereocaulon exutum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キゴケ(樹苔)
キゴケ
Stereocaulon exutum

ハナゴケ科に属する樹状地衣類の1種。地衣体岩石地表に固着する。樹状に分岐し,灰褐色または灰緑色で,高さ3~6cmの子器柄となる。子器柄の先端に赤褐色または黒褐色半球状の子器を生じ,中に棍棒形,8胞子の子嚢を生じる。北海道から本州にかけて知られる日本の特産種

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android