コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キサントゲン酸セルロース キサントゲンさんセルロース sodium cellulose xanthate

1件 の用語解説(キサントゲン酸セルロースの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キサントゲンさんセルロース【キサントゲン酸セルロース sodium cellulose xanthate】

セルロースキサントゲン酸ナトリウム(C6H9O4・OCS2Na)n(nは約300)の通称。アルカリセルロースに二硫化炭素を作用させると得られる。遊離の酸の状態は不安定で存在せず,多くナトリウム塩となっている。これを希薄水酸化ナトリウムに溶かした粘稠な液体がビスコースであり,ビスコースを硫酸浴へ押し出して紡糸すると再生セルロースすなわちレーヨンになる。セルロース源は木材パルプが使われる。【瓜生 敏之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キサントゲン酸セルロースの関連キーワード酢酸ナトリウム次亜硫酸ナトリウムビスコース亜硫酸ナトリウムイノシン酸ナトリウム珪酸ナトリウム塩化金酸ナトリウムキサントゲン酸シクロヘキサンスルファミン酸ナトリウム5'リボヌクレオチドナトリウム

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone