遊離(読み)ユウリ

  • ゆうり〔イウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
他と離れて存在すること。離れた存在となること。「仲間から一人遊離している」「庶民感情から遊離した政策」
単体または原子団が、他の物質結合せずに存在していること。また、それらが化合物から結合が切れて分離すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android