キジムシロ(雉蓆)(読み)キジムシロ(英語表記)Potentilla fragarioides var. major

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キジムシロ(雉蓆)
キジムシロ
Potentilla fragarioides var. major

バラ科の多年草東南アジアに広く分布し,日本各地の山野に普通にみられる。全草に毛が生えている。根葉奇数羽状複葉で叢生し,茎葉は3出葉である。春に,イチゴの花に似た黄色の5弁花をつける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キジムシロ【キジムシロ(雉蓆) Potentilla sprengeliana Lehm.】

日向に生え,関東以西では早春の頃,多数の黄色の花をつけるバラ科の多年草(イラスト)。キジが座る蓆(むしろ)という意味から和名がつけられたという。地下茎は太く,根出葉羽状複葉で7~11枚の小葉からなり,托葉がある。平地では3~6月,5~25cmの花茎を出し,次々と花を咲かせる。花径1.5cm前後,花弁5枚,萼片および副萼片各5枚,おしべ20本,めしべ多数,果実は瘦果(そうか)である。アムール地方,朝鮮半島,中国にも産するが,日本では,北海道から九州まで広く分布し,変異は大きい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android