コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キティオン Kition

デジタル大辞泉の解説

キティオン(Kition)

キプロスの都市ラルナカの古代名。またはラルナカ市街にある古代遺跡。紀元前13世紀にアカイア人が築いた町に起源する。前9世紀から前4世紀にかけてフェニキア人支配の下で栄え、現在も神殿や町の外壁が残っている。ストア学派の祖ゼノンの生地。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

キティオンの関連キーワードゼノン(キプロスのゼノン)ゼノン[キプロスの]ゼノン[ストア]マカリオス3世フェニキアマカリオスストア派キプロス

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android