キャッフィー

デジタル大辞泉プラスの解説

キャッフィー

滋賀県で主に活動する地域キャラクター。2007年登場。滋賀県広報課所属で、県のスポーツ振興マスコット。琵琶湖の固有種ビワコオオナマズがモチーフ。2008年に開催された第21回全国スポーツレクリエーション祭「スポレク滋賀2008」の公式マスコットとして制作。同県をホームタウンとする地域リーグのサッカーチーム、MIOびわこ滋賀のチームマスコットもつとめる。名称はナマズの英名「キャットフィッシュ」から。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャッフィーの関連情報