ギブズ自由エネルギー(読み)ギブズじゆうエネルギー(英語表記)Gibbs free energy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ギブズ自由エネルギー」の解説

ギブズ自由エネルギー
ギブズじゆうエネルギー
Gibbs free energy

熱力学ポテンシャルともいう。熱力学的関数の一つ。内部エネルギーを U ,温度を TエントロピーS ,圧力を p ,体積を V とすると,ギブズ自由エネルギー GGUTSpV で定義される。あるいは,ヘルムホルツ自由エネルギー FUTS を用いて,GFpV としてもよい。微分形の関係式は dG=-SdTVdp である。いくつかの相からなる非均質系が等温・等圧のもとで平衡であるための必要かつ十分な条件は,G が極小になることである。平衡をエントロピーによって論じる場合は,系全体を考えなければならないが,ギブズ自由エネルギーを用いる場合は,問題としている相だけを考えればよいのが利点である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

化学辞典 第2版「ギブズ自由エネルギー」の解説

ギブズ自由エネルギー
ギブズジユウエネルギー
Gibbs free energy

[同義異語]ギブズエネルギー

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android