コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギブズ自由エネルギー ギブズじゆうエネルギーGibbs free energy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギブズ自由エネルギー
ギブズじゆうエネルギー
Gibbs free energy

熱力学ポテンシャルともいう。熱力学的関数の一つ。内部エネルギーを U ,温度を T ,エントロピーを S ,圧力を p ,体積を V とすると,ギブズ自由エネルギー GGUTSpV で定義される。あるいは,ヘルムホルツ自由エネルギー FUTS を用いて,GFpV としてもよい。微分形の関係式は dG=-SdTVdp である。いくつかの相からなる非均質系が等温・等圧のもとで平衡であるための必要かつ十分な条件は,G が極小になることである。平衡をエントロピーによって論じる場合は,系全体を考えなければならないが,ギブズ自由エネルギーを用いる場合は,問題としている相だけを考えればよいのが利点である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ギブズ自由エネルギーの関連キーワード熱力学ポテンシャル化学ポテンシャル表面エネルギーフガシティ最小仕事表面張力等圧等温

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android