コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極小 キョクショウ

5件 の用語解説(極小の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょく‐しょう〔‐セウ〕【極小】

[名・形動]
きわめて小さいこと。また、そのさま。「極小な粒子」⇔極大
関数fx)がxaにおいて減少から増加の状態に変わるとき、関数fx)はxaで極小であるという。このときのfa)を極小値という。→極大

ごく‐しょう〔‐セウ〕【極小】

[名・形動]きわめて小さいこと。また、そのさま。きょくしょう。「極小未熟児」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょくしょう【極小】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
極度に小さい・こと(さま)。最小。 「 -の生物」
〘数〙 変数のある値に対する関数の値が、その付近では最小となること。このときの関数値を極小値という。 ↔ 極大

ごくしょう【極小】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
極めて小さい・こと(さま)。きょくしょう。 「 -なる金枝蘭を見ずや/西国立志編 正直

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

極小
きょくしょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の極小の言及

【微分】より

…したがってまた,ある区間で導関数の等しい二つの関数の差はその区間で定数である。 微分係数は関数の極大,極小を求めるのに用いられる。xaにおいて関数fが極大であるとは,aのある近傍でfが定義されていて,かつその近傍の中のすべてのxに対してf(x)≦f(a)が成り立つことである。…

※「極小」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

極小の関連情報