コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クモノスケイソウ(蜘蛛の巣ケイ藻) クモノスケイソウArachnoidiscus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クモノスケイソウ(蜘蛛の巣ケイ藻)
クモノスケイソウ
Arachnoidiscus

ケイ藻類中心ケイ藻類コアミケイソウ科の藻。海産プランクトンとして日本各地の沿岸で採集されている。細胞は薄い円板状で,殻面の中心から放射状に出た線紋とそれと直交する同心円状の線紋との形状がクモの巣を想起させるのでこの名がつけられた。各細胞の直径は 100~170μm。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android