コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライスレリアーナ

1件 の用語解説(クライスレリアーナの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

クライスレリアーナ

ドイツの作曲家ロベルトシューマンピアノ曲集(1838)。原題《Kreisleriana》。全8曲。名称はE・T・Aホフマンの音楽評論集の題名に由来する。ショパンに献呈。シューマンの代表作の一つとして知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クライスレリアーナの関連キーワード幻想小曲集献呈子供の情景くるみの木子供のためのアルバム楽しき農夫蝶々天国とペリフモレスケ森の情景

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クライスレリアーナの関連情報