コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラウト‐ケネディの式 Kraut-Kennedy's equation

法則の辞典の解説

クラウト‐ケネディの式【Kraut-Kennedy's equation】

金属融点の圧力依存性についての経験式.サイモンの式*で予測される融点は高きに過ぎるということで,融点を経験的に求めた式

VV0VP),つまり加圧による物質の体積変化である.アルカリ金属では ⊿V/V0 が0.4ぐらいまでこの式はよく成立するが,ケイ酸塩や鉄,ニッケルなどについてはまだよくわからない.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

クラウト‐ケネディの式の関連キーワードアルカリ金属サイモン体積

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android