コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラウドワーカー くらうどわーかー Cloud Worker

1件 の用語解説(クラウドワーカーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

クラウドワーカー

不特定多数の発注者と受注者を募りネット上で仲介するサービスクラウドソーシング」を用いて仕事をしている人のこと。ネットを介してやりとりされる仕事内容は、データ入力・ライティング・デザイン・システム開発・翻訳・音楽制作・アイデア募集など多伎にわたり、専門知識のない主婦やシニアからプロまで、多彩な人々がクラウドワーカーとなっている。2014年12月時点で、大手クラウドソーシング・サイトに登録している人は、「ランサーズ」(2008年サービス開始)が42万人、「クラウドワークス」が26万人、「クラウディア」が25万人などとなっていたが、16年2月にはクラウドワークスの会員数が80万人以上となるなど、急速に市場が拡大している。

(2016-3-11)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クラウドワーカーの関連情報