コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラシクス Classicus, Julius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラシクス
Classicus, Julius

1世紀頃のゲルマンのトレウェリ族の軍人。同族の騎兵を指揮していたが,G.キウィリスとともにローマに反乱を起し,ガリア帝国を称し,ライン地方でウェスパシアヌス帝 (在位 69~79) の軍隊と戦った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のクラシクスの言及

【ギリシア美術】より


[クラシック(古典)時代(前450‐前320)]
 ギリシア美術がその調和的・理想的形式を完成させた時代で,ペリクレスがアテナイの政権を手中に収めた頃からアレクサンドロス大王の没年ころまでをいう。クラシックclassicの呼名はラテン語のクラシクスclassicus(〈最上級の〉〈模範的な〉の意)から由来する(クラシクスは本来,クラシスclassis(ローマ市民の階級区分)における最上級層クラシキclassiciの形容詞形で,語意が転用されたもの)。この時代は一般には前5世紀後半の盛期クラシック(〈崇高な様式〉)と前4世紀の後期クラシック(〈優美な様式〉)とに区別される(この区別と命名はウィンケルマンによる)。…

※「クラシクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クラシクスの関連キーワード古典主義古典的

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android