コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリア・ムリア[島] Kuria Muria

1件 の用語解説(クリア・ムリア[島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

クリア・ムリア[島]【Kuria Muria】

オマーン南部沿岸沖のアラビア海に点在する五つの島群で,面積72.5km2。最大のハラニヤ島にだけ住民がいる。オマーンに属する。アラビア語でJuzur Khūrīya Mūrīya。1854年,サイド・ブン・スルタン首長(1807‐56)がイギリスビクトリア女王に贈呈したが,1967年に返還された。イギリスはその領有期間中,植民地アデン保護領を通じて統治したため,67年にアデンが独立して成立した南イエメンもイギリスに引き続いて5島の統治権を一時主張した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone