コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリシュナガル クリシュナガルKrishnagar

1件 の用語解説(クリシュナガルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリシュナガル
Krishnagar

インド北東部,ウェストベンガル州東部の町。ナディア県の行政庁所在地。別称クリシュナナガル Krishnanagar。コルカタ (カルカッタ) の北約 100km,ガンジス川デルタの中心にあり,大小河川,沼,湖に囲まれる。米,ジュートサトウキビ,搾油用種子などの集散のほか,ジュート加工,織物工業が行なわれる。ジュート種苗場,農業訓練所,園芸試験場などがあり,河川交通による物資輸送も盛ん。人口 13万 9170 (2001) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone