クリックベイト(英語表記)click bait

デジタル大辞泉 「クリックベイト」の意味・読み・例文・類語

クリック‐ベイト(click bait)

《baitは餌の意》ウェブ上の記事扇情的タイトルをつけ、ユーザー興味を引いて閲覧者数を増やす手法。記事の内容と無関係な場合も多く、ソーシャルメディアなどで対策が進められている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android