クルスーム

百科事典マイペディアの解説

クルスーム

エジプトの歌手。少女時代,村のイマームだった父からコーランや宗教的な歌の詠唱法を習う。1922年に親子でカイロに出て,指折りの楽器奏者たちから成るタハト(オリエント風アンサンブル)を結成。1930年代,1940年代にはミュージカル映画にも出演,口語体の詩の演唱でも名を成す。1950年代以降はエジプトを代表する歌手として,アラブ諸国で活躍。1960年代にムハンマド・アブド・アルワッハーブ作曲による大衆歌謡を歌ったレコードは,アラブ諸国のみならず,西アジア全域で一世を風靡した。その音楽的才能は,即興的に歌い上げる曲の細部においていかんなく発揮され,またアラブ旋法の微分音を完全に歌いこなしているところに表れている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android