才能(読み)サイノウ

デジタル大辞泉 「才能」の意味・読み・例文・類語

さい‐のう【才能】

物事を巧みになしうる生まれつきの能力才知の働き。「音楽才能に恵まれる」「才能を伸ばす」「豊かな才能がある」「才能教育」
[類語]能力力量才覚文才才気手筋手際手腕手並み腕前技量

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「才能」の読み・字形・画数・意味

【才能】さいのう

才智と能力。〔管子、参患〕才能の人去するときは、宜(ほとん)ど外るべし。群臣黨するときは、宜どるべし。

字通「才」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android