才能(読み)サイノウ

デジタル大辞泉「才能」の解説

さい‐のう【才能】

物事を巧みになしうる生まれつきの能力知の働き。「音楽の才能に恵まれる」「才能を伸ばす」「豊かな才能がある」「才能教育」
[類語]能力力量才覚文才才気手筋手際手腕手並み腕前技量

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「才能」の解説

【才能】さいのう

才智と能力。〔管子、参患〕才能の人去するときは、宜(ほとん)ど外るべし。群臣黨するときは、宜どるべし。

字通「才」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android