コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルップ家 クルップけKrupp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルップ家
クルップけ
Krupp

ドイツのエッセンに本拠をもつ製鋼業主の家系。ドイツの産業と社会の発展に,また武器製造の分野に重要な役割を果した。フリードリヒ・クルップ (1787~1826) が 1811年にクルップ商会を創設。長男アルフレート (12~87) が継承し,高品質の鋳鋼製造を手がけ,種々の作業所を支配下におく一大コンツェルンを築いた。3代目フリードリヒ・アルフレート (54~1902) は皇帝の海軍大拡長案と結びついて,大軍需企業家として君臨した。養子グスタフ (1870~1950) とその子アルフリート (07~67) は,1903年株式会社となった商会をアルフレートの基本方針に基づいて運営し,2回の世界大戦中ドイツの軍事力増進に貢献した。第2次世界大戦後,アルフリートは戦犯に問われたが,53年にクルップ社は再建された。 67年経営難に陥り,新しくフリードリヒ・クルップ有限会社が発足した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のクルップ家の言及

【クルップ】より

…息子フリードリヒ・アルフレートF.Alfred(1854‐1902)の代には,クルップ社は世界で最も大きい軍需企業の一つに数えられるようになった。なおクルップ家の事業はその後,孫娘ベルタの夫グスタフ(1870‐1950)を経てアルフリート(1907‐67)に引き継がれたが,彼の死後はクルップ家の関与は希薄になった。【日高 千景】。…

※「クルップ家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クルップ家の関連キーワードクルップ(Gustav Krupp von Bohlen und Halbach)クルップ(Alfred Krupp)クルップ(鉄鋼会社)グスタフ クルップ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android