コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦犯 センパン

世界大百科事典 第2版の解説

せんぱん【戦犯】

戦争罪人war criminalの略。第2次世界大戦後,連合国の軍事裁判で戦争犯罪について訴追,処罰されたもの。
A級戦犯
 第2次大戦中,連合国はドイツや日本など枢軸国による侵略や残虐行為の責任を枢軸国の指導者に集中させ,彼らをきびしく処罰することを声明した。1943年10月,米英ソ三国首脳は〈モスクワ宣言〉を発し,従来の戦時国際法が示す〈通例の戦争犯罪〉に加え,犯罪に特定の地理的制限をもたない〈主要犯罪人〉,すなわちドイツの戦争指導者については連合国間の共同決定によって処罰することを規定した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せんぱん【戦犯】

「戦争犯罪人」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦犯の関連キーワードサイモン・ウィーゼンタール・センター朝鮮半島・台湾出身のBC級戦犯逃亡/「油山事件」戦犯告白録ああモンテンルパの夜は更けてルワンダ国際刑事法廷ジョセフ キーナンモンテンルパ刑務所スレブレニツァ虐殺プレオー8の夜明けA級戦犯と合祀スガモプリズン中国の戦犯裁判モンテンルパ大谷 敬二郎BC級戦犯板垣征四郎梅津美治郎平沼騏一郎東条英機荒木貞夫

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦犯の関連情報