コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレイトン カーショー Clayton Kershaw

現代外国人名録2012の解説

クレイトン カーショー
Clayton Kershaw


国籍
米国

専門
大リーグ選手(ドジャース・投手)

本名
クレイトン・エドワード〉 Clayton Edward〈カーショー Kershaw

生年月日
1988/3/19

出生地
米国 テキサス州ダラス

経歴
2008年5月ドジャースでメジャーに初昇格。2011年は21勝、248奪三振、防御率2.28と3部門でリーグ1位に輝き、ナリーグサイ・ヤング賞を初受賞。オールスター選出1回(2011年)。191センチ、101キロ。左投左打。

受賞
サイ・ヤング賞(ナリーグ)〔2011年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

クレイトン カーショー
Clayton Kershaw
大リーグ

大リーグ選手(ドジャース・投手)
生年月日:1988年3月19日
国籍:米国
出生地:テキサス州ダラス
別名等:本名=Clayton Edward Kershaw
受賞歴:サイ・ヤング賞(ナリーグ)〔2011年・2013年〕;ロベルト・クレメンテ賞〔2012年〕
経歴:2006年ドラフト1巡目で大リーグのドジャースに入団。2008年5月20歳でメジャーに初昇格。左腕からの快速球と大きなカーブを主体に、2011年は21勝、248奪三振、防御率2.28と3部門でリーグ1位に輝き、サイ・ヤング賞を初受賞。2012年は14勝、2年連続1位の防御率2.53、229奪三振を記録。2013年も16勝、3年連続の防御率1.83、232奪三振と好調で、2度目のサイ・ヤング賞を受賞した。最多勝1回(2011年)、最優秀防御率3回(2011〜2013年)、奪三振2回(2011年,2013年)、ゴールドグラブ賞1回(2011年)、オールスター出場3回(2011〜2013年)。191センチ、100キロ。左投左打。ザンビアでの孤児院建設など慈善活動にも熱心で、2012年ロベルト・クレメンテ賞を受賞した。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クレイトン カーショーの関連情報