コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クローツァー crozier; crosier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クローツァー
crozier; crosier

司教杖,笏杖。ローマ・カトリックの司教や大修道院の院長などが,儀式執行の際,その教会での牧老としての職務と,いわゆる世俗権の象徴としてたずさえる杖。 11~12世紀には象牙彫七宝,象眼細工のものが作られ,ロマネスク工芸の対象となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クローツァーの関連キーワード司教

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android