職務(読み)しょくむ(英語表記)job

翻訳|job

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「職務」の解説

職務
しょくむ
job

各従業員に割当てられた仕事の内容が類似または共通しており,これを遂行するために必要とされる知識,熟練,責任などがほぼ同一であるとき,これら一群の仕事を職務という。企業に実際に存在するのはひとりひとりの従業員が占めている職務であるが,上記のような共通性によっていくつかの職位をまとめたものが職務である。職務の内容,権限や責任の範囲,担当者の資格要件などは職務分析によって明らかにされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「職務」の解説

しょく‐む【職務】

〘名〙 担当している任務。各人が受けもっている仕事。つとめ。役目。
※童子問(1707)下「公卿将相学士大夫、身有職務者、苟溺心於詩、則志荒業隳」
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉二五「人民は日に職務(ショクム)繁多にして遊戯を為すの暇なし」 〔隋書‐牛弘伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android